罠なしの捕獲は実質不可能|ハクビシン駆除はプロの業者に依頼

男性と女性

シロアリの生態と特徴

白アリ

シロアリは気がつけばあっという間に家をボロボロにしてしまいます。そのため、できるかぎり早めにシロアリ駆除は行わなければなりません。そんなシロアリは、実はアリではなくゴキブリの仲間です。

もっと見る

危険な鳥

ハト

鳩は家に様々な被害を及ぼす害鳥としての一面も持ち合わせています。また、駆除は許可が必要なため軒先に巣を作られないようにきちんと対策を練らなければ糞害が発生してしまいます。

もっと見る

ハクビシンによる被害

白鼻芯

害獣による被害は死活問題です。せっかく育てた作物が食い荒らされた場合、その作物は売り物にならないため規模によっては大赤字が発生してしまいます。そのため、農家を営んでいるのであれば害獣駆除や害獣対策はきちんと練らなければなりません。果樹園を営んでいる場合、最も気をつけるべき害獣はハクビシンです。ハクビシンは樹木などにも簡単に登り、果物を食い荒らす上に、寿命も十年以上と非常に長いです。そのため、ハクビシン駆除を早めにしないと繁殖されて取り返しの付かないことになってしまいます。
ハクビシン駆除は、基本的に罠を仕掛けて捕まえることになります。人間が追いかけて捕獲しようにも走るスピードが段違いのため罠なしの捕獲は実質不可能に近いです。しかし、ハクビシン捕獲用の罠は狩猟免許(わな免許)の取得や住んでいる地域の狩猟者登録が必要な上に、取得するのには試験や手続きを受けなければいけません。そのため、ハクビシン駆除はハクビシン駆除業者に任せたほうが最も被害拡大を防ぐことができます。
ハクビシン駆除業者は罠を仕掛けて捕獲する他、忌避剤をまいてハクビシンをおびき寄せないようにするなど、一般人では行えないような方法を行って駆除あるいは捕獲を行います。そのため、個人で行うのとでは効率が段違いです。ちなみに、一昔前ハクビシンがSARSウイルスの保菌者ではないかという説が流れましたが、現在は全くの無関係であることが判明しています。

危険な害獣

アライグマ

アライグマは一見愛くるしい見た目をしていますが、正確は非常に獰猛であり、農作物だけではなく牛や鶏にも害を与える恐ろしい害獣です。そのため、一刻も早く駆除業者に駆除をしましょう。

もっと見る